川辺駿が来た! 超過密日程が、サンフレッチェ広島を進化させる

昨日(5月3日)のアウェイでの対ヴィッセル神戸戦、結果は0対0のドロー。勝ち点は1。
その結果、私たちサンフレッチェ広島は4位。浦和レッズが1位。
でも、34節が終われば、私たちが1位。ああ、そんな時もあったかなあ……なんて想い出すでしょうが……。

昨日のゲーム、0対0は、妥当といえば妥当な結果。両チームに勝てるチャンスがありましたしね。

この連戦の中で、サンフレッチェ広島はよく戦っていますね、凄い。どこかのスポーツ新聞には、主力温存、なんて書いてありましたが、サンフレッチェ広島をよく知るものは、主力温存なんて微塵も感じませんでしたよね。昨日の先発メンバーも全員主力です。

凄いものを見た。川辺駿

後半24分。高萩洋次郎out、川辺駿in。
この瞬間、私はもりやす監督に対して、色んな意味で、凄い交代カードを使ったもんだなあ、と思っていたのですが、川辺のプレイを見た瞬間、もう、川辺駿に釘付け。
特に、相手ペナルティエリアまで持ち込んで1人2人とかわした時は、ゴールの香りが一瞬したのですが……。1人目をかわした時に、打てたんじゃないかなあ……。
それにしても、いくら連戦続きとはいえ、神戸との上位対決。そこで高萩洋次郎を休ませるのはわかりますが、川辺駿を使うという森保監督の大胆さ、というか、選手をよく見ているのですね。コーチを信頼しているというか。
また、その起用に応える川辺駿も凄いけど。(点取って欲しかったへどね)

酷いスケジュールだけど、どんな状況でも進化するのがサンフレッチェ広島なんですね……

それにしてもこのスケジュールは酷すぎる。Jリーグは、何とかここを考えるべきだし、行動を起こして欲しい。また、ACLの醜いジャッジやレフリングに関しても、何も行動を起こさないのは、許しがたい。
しかし、サンフレッチェ広島の進化力には、一ファンである私も驚かざるをえない。
ここ数ゲーム、まさに進化をし続けているサンフレッチェ広島を見ている感じでしたが、昨日は、まさに、進化の瞬間を見た思いでした。
ますます楽しみなサンフレッチェ広島。一瞬たりとも、目が離せないですね。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です