寿人と皆川の2トップが見れる日も近い……といいなあ

サンフレッチェ広島が、徳島ヴォルティスに、アウェイで0対1の勝利。勝ち点3をゲット。
なかなかスカパーオンデマンドのつながりが悪く、しっかり観戦できていないのですが、
いいところもあれば、わるいところもある、というゲームだったのではないでしょうか。
決勝点は、皆川佑介選手のPKの一発。
この辺りがサンフレッチェ広島のいいところでしょうね。代表に選ばれてこれから行くぜ、という皆川選手にPKを蹴らすように仕向けるのですね。
そして皆川はそれを決める。こうやって、サンフレッチェ広島は進化して聞くのです。

まだまだ、ターニングポイントにはなっていなかった、徳島線

いいとこもあったけど、わるいとこもあった昨夜の徳島ヴォルティス対サンフレッチェ広島。
前回の記事で、徳島戦はターニングポイントになれるか、という記事をアップしましたが、まだまだ、という感じでしたね……。
結局、皆川のPK1本しか得点がなかったことがそれを表していると思います。
相手を崩すいい攻撃ができていた感じもしたのですが、しっかりご覧に鳴った方の印象を聞きたいです。
少しフェンスラインが下がり気味だったような気もするのですが……。

寿人と皆の、ツートップが見たい

これは私見です。私が思うことです。なので、戯言として読んでいただければいいのですが。
寿人と皆のツートップが見たい。
寿人と皆川が前にいると、攻撃力・得点力が5倍くらいになるような気がするのですが……。

チームのコンディションがなかなか上がらないサンフレッチェ広島。そこに向けて、また地獄のスケジュール。寿人と皆川も、上手にターンオーバー(試合の重要度ということではなく、コンディションをキープするため)していかなければならないのはわかりますが、ここぞ、というときに、2トップ、得点力が上がるとおもうのですが……。
吉田では、そういう練習はしていないのでしょうね。
この2トップ、見たい。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村