佐藤寿人のお面

宇品を推す人の頭の中を考えてみた。なるほど、広島市民のことは考えてないんだ。サンフレッチェ広島の複合スタジアム問題

先日、広島に帰ることがあって(まあ、サンフレッチェ広島の対甲府 開幕戦に参戦したのですがw)、久しぶりに宮島に行ってきた。
宮島のことは、別のブログに掲載するとして、
宮島
宮島の素敵な展望台から、大鳥居を臨む

宮島を案内した東京の友人が、17時の新幹線に広島駅から乗る予定にしていたので、
宮島から宇品まで、高速船で移動した。
宮島桟橋から宇品まで22分くらいか。
穏やかな瀬戸内海の春の陽の、キラキラとしたキラメキが美しかった。

宇品港についたのは、15時20分位だっただろか。

さて、そこまでは良かったんだけど、ここからだよ、問題は。

宇品港から、広島駅まで40分。もう、ありえなほど時間がかかってしまった

宇品港に付いた友達と私は、広島駅に移動するため、5番の路面電車に乗った。
段原を通る、迂回しないで最短距離(電車のね)で広島駅に向かう電車だ

そして、40分かかってしまった。宇品から広島駅まで……。

40分ですよ、40分。あの距離を。
タクシーだと何分ぐらいだろうか……15分位?

私は東京に住んでいるので、東京で話をすると
東京駅から30分で、横浜に着きます。
それより、時間がかかる。

宇品に複合型サッカースタジアム建設は、まず、アクセス的に無いでしょう

サンフレッチェ広島の複合型サッカースタジアムの建設候補地として、宇品をあげている人がいるけど、
いやあ、無いでしょう、このアクセスでは。

サンフレッチェ広島のゲームや、大規模コンサートをやるとして、夜であれば
終わるのは21時。

混雑の中、電車にのるのは、22時くらい。
広島駅で電車に乗れるのが23時くらい。

現状の交通機関だと、以上のようになるでしょう。

バスでピストンをするとしても、
車線が一つしかない道が律速になってしまって、混雑を抜けるまでに、ヘタすると電車より時間がかかるのではないだろうか……。

さらに言えるのは、メリットがないんです、宇品での複合スタジアムの建設は

電車に乗ったついでに、
「ああ、現市長はこのあたりに複合型サッカースタジアムを持ってきたいんだな」
と思い、また
「宇品に作るって、どんなメリットがあるんだろう」
と考えてみた。
(先に述べたアクセスが悪い件は別としてね)

メリットは、無い。

メリットが殆ど無いのです。
何がある?
宇品までサッカーを見に来て、あるいはコンサートへ来て、その後、どうする?
何もやることないでしょ?
お酒のんだり、ご飯食べたりする? そんなとこ、無いよね?

え、作る? 飲み屋やごはん屋を?

いやいや、作らなくてもいいんじゃないですか? 旧広島市民球場跡地周辺には、ゲームやコンサートが終了した後、お客さんに寄って欲しいお店が既にたくさんあるんですから。
市民球場跡地に作ればいいじゃないですか。

逆に、平和公園を訪れた人々(県外、海外の方々を含む)が、サンフレッチェ広島のゲームをやっていて見たりする?
あるいは、複合施設に何かミュージアムを作ったとして、平和公園あたりから、わざわざ見に来る? 宇品までは行かないでしょう。

そもそも、宇品にスタジアム作って、サッカーの観客が増える?
ちょっと怪しいですよね。増えはするだろうけど、帰りのことを考えると、気が滅入る。

宇品での複合型スタジアム建設は、全てに於いて、答えはノー。
発展性が極めて少ない、筋の悪い手なのだよ。

じゃあ、なぜ、宇品を推すの?

では、なんで宇品を推す人がいるのだろうか?
私には理由がわからない。

推す人は、これといった、科学的合理的理由を言わないし。

まともな理由はない。

あるとすれば「土地が空いている」ということか。(避難地区の話は置いといて)

つまり、あそこを推す人は(具体的な人を指してはいませんよ)、何かあるんですよ、沢山の人にメリットをもたらす理由ではなく、一部の人にだけ(その一部の、その人も含まれているのでしょうが)メリットをもたらす理由が。

例えば、何らかの密約があるとか。(知りませんよ、本当のことは)

私には、その理由はわかりません。だって、一部の人しかわからない、享受できないメリットなんだから。

そうじゃないなら、正々堂々と、宇品を推す人は、正々堂々と宇品を推す理由を言ってくださいよ。
だいたいそのこと自体を語らないからなあ。こっそり、おいしいところは仲間内で持って行こうとしてるんだろうな……。

宇品を推す人は、理由をはっきり言わない。なぜなら、その理由は、市民のためにはならないから。
まあ、一事が万事ですよ。

宇品にサンフレッチェ広島の複合型スタジアムが移転しても、
ほとんどの広島市民には、メリットは無いでしょう。
経済効果は、宇品では増幅しないのです。

複合型サッカースタジアムは、広島市民の資産なのです

文字数が多くなってきたので、

旧広島市民球場跡地に複合型サッカースタジアムを作った時のメリット・デメリットは次の記事で書くことにします。

でも、これだけは、考えて欲しいのです。

複合型サッカースタジアムは、広島市民の財産です。経済を回すエンジンとなるものです。
既に、いくつかの地方自治体では、サッカースタジアムを使った地域活性化の具体策を打ち出しているところもあります。

複合型サッカースタジアムを、宇品に作るのと、旧広島市民球場跡地に作るのと、どちらが富を、より効果的に生むことができるか。より経済効果を増幅することができるか。
誰が、本当に広島市民のことを考えているのか。

広島市民の、先を見る目、民度の高さに、広島市の将来は託されているのです。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

 にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

宇品を推す人の頭の中を考えてみた。なるほど、広島市民のことは考えてないんだ。サンフレッチェ広島の複合スタジアム問題」への2件のフィードバック

  1. 通りすがり

    唯一喜ぶのはチンチン電車の会社です。石内の広電開発、イオンあたりもアストラム絡みで怪しさ満点です。宇品で困るのは、運送会社、警察、消防、救急、タクシー、渋滞中は市民生活が機能不全に陥ります。

    返信
  2. 女装カープ男子

    宇品は噛ませ犬ですよ。宇品でのスタジアム建設を断念したことでスタジアム建設そのものを断念させ、ビッグアーチを使わせてクラブ消滅に追い込むかサンフレッチェの広島からの撤退の二者択一を迫っているんです。クラブ消滅がいいのか、それとも県外移転がいいのか。サンフレッチェは選択を迫られていると思います。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です