千葉和彦が、千葉ちゃんが帰ってきた!!!

千葉ちゃんが帰ってきた。
とにかく嬉しい。少し泣きそうになる。本当に良かった。

もちろん、千葉ちゃんを信じていた。信じていないやつなんてどこにもいなかったと思う。
でも、ドーピングで引っかかってしまうと、難しい。そう簡単には復帰できない。
正直、2年かかるかな、と思っていた。それでも私は、当然のように千葉ちゃんを待とうと思っていた。その間も応援し続けようと思っていた。
それがこんなに早く帰ってきてくれるなんて……。
実は、もう数十日前に、次のような文章を書いて、千葉ちゃんの処分を待っていた。

(ここから)
千葉ちゃんには、私たちは助けられてきた。

先ずは……芸人には敵わないけど、でも芸人顔負けのトーク力。エンターテイナーとしてもしっかり弾けてる。
そして私たちは知っている。私たちは分かってる。
千葉ちゃんは、その全ての行動は、サンフレッチェ広島に関わる人のためにやっているんだ、ということを。
その千葉ちゃんの想いが、最も行動となって現れるのがピッチ上であることも、私たちは、よく知っている。

千葉ちゃんがいるから、みんなが1つになれる。いつも上を向くことが出来る。
千葉ちゃんがいるから、優勝も出来る。

その千葉ちゃんが、苦しんでいる。
ミスしたのは千葉ちゃんかもしれない。故意ではないが。
しばらくは公の場所では千葉ちゃんには会えないだろう。
いつまで会えないのかわからない。
私たちは心配だし不安だし。
でも、一番不安なのは千葉ちゃんだ。
だから、私たちが千葉ちゃんに出来ることは、3つ。

信じること。
待つこと。
そして応援し続けること。

いつまでも信じて待っている。
私たちの千葉和彦を。
(ここまで)

この文章をそのままアップしなくていいようになり、本当に良かった。

また
サンフレッチェ広島の公式サイトに上がっている、今回のことに関する正式なリリースを掲載しておきます。

公財)日本アンチ・ドーピング機構よりアンチ・ドーピング規則違反の疑いがあるとして、暫定的資格停止処分を受けておりました、サンフレッチェ広島(以下「当クラブ」)所属の千葉和彦選手に対し、制裁措置が平成28年12月20日付で、下記の通り決定しましたのでご報告いたします。

 今回の違反は、当クラブが製造元に成分内容を確認し、ドーピング禁止物質を含まず安全であると判断したサプリメントを服用した結果生じたものであり、当クラブといたしましては、誠に遺憾の極みであるとともに、多くの関係者の皆様にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申しあげます。 

 今後は、アンチ・ドーピングに対する社内体制の抜本的見直しとともに、より一層の厳しい管理と指導をおこなってまいります。

                        記

日本アンチ・ドーピング規律パネルによる制裁の種類および内容等
(1)対象
    千葉和彦選手
(2)違反の種類
    アンチ・ドーピング規則違反(日本アンチ・ドーピング規程 2.1項)
    ドーピング検査による検体からの禁止物質「メチルヘキサンアミン」の検出
(3)内容
    資格停止をともなわない譴責(平成28年12月20日付)

 尚、上記の決定にともない、千葉和彦選手に対する平成28年10月21日付暫定的資格停止措置が同年12月20日付で解除されるとともに、同選手は、同日以降、公式試合への出場ならびにチーム練習および催事への参加が可能となりました。

                                                 以上

ということ。つまり、製造元に禁止の物質は入っていないと確認したサプリに、結局、禁止の物質が入っていたということだ。
おいおい、本当に頼むよ。
疑いが持たれてからの千葉ちゃんの不安や怒りや焦燥など思うと心が痛む。

横浜Fマリノスの斉藤学選手が本人のTwitterで
意外と伝わらなかった。 千葉さん悪くないということ。 なのに、練習も試合も出来なかったここまでの時間をどうするのってことですよね。
とつぶやいてくれている。
Twitterをやっている人は、ぜひ、斉藤学選手に感謝のTweetを。私は斉藤学選手が好きになった。
そして、斉藤選手のつぶやきに、全面的に賛同する。
練習も試合も出来なかったここまでの時間をどうするのか……。

そして改めて言おう。
私たちは、引き続き、千葉ちゃんを応援し続けるだけだ。


◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村