レイソルに2対3で逆転勝利。課題も見えたけど、楽しいサッカーができた。そして寿人のゴールは芸術品

柏レイソル戦日立台

レイソル戦は、いつもスリリングなゲームになる印象があるのです。
ある程度得点が入り、どちらに勝ち点がどれだけ入るのか、わからない展開……。そりゃ、イーブンな気持ちで見るとめっちゃ楽しいのでしょうが、サンフレッチェ広島に肩入れして見るわけですから、90分間はドキドキしぱなしなわけで。
昨日のゲームも、やはりそんな展開になりました。
最後は勝ったので、最高に気持ちよかったですけどね。

寿人は、さらに進化している

昨日の柏戦、やっぱり寿人がゴールを決めてくれました。
前半35分。1点ビハインドの中、右サイドのミカから、ふわりとクロス。
寿人が、これを、しっかりレイソルゴールの左(寿人から見て)に決めてくれました。

この寿人のゴールがまた、凄い。

レイソルの最終ラインとデリケートな駆け引きをしながら、ミカの

センタリングのタイミングを見て裏へ一気に抜けて、右脚ワンステップ(スキップね)してタイミングをさらに整えて、左足のインサイドキック。しかも右に身体を開きながら、左に決める、という。

全てが計算されつくされたゴール。
流石、寿人としか言いようのないゴール。

間違いなく、寿人は調子が上がってきています。また、動きに円熟味が出てきました。
これから、バンバン決めてくれると思います。
楽しみです。

昨日は、全体よかったなぁ

寿人はもちろんですが、昨日のレイソル戦は、全員良かった。
何より、サッカーを楽しんでいた印象があります。
これ、レイソル戦の時は、いつもそんな感じがするのですが、とにかく楽しかった。

2点取られたし、他にも超やばいピンチもありました。

特に2点目。これはうまくやられたというか、完全に崩されたというか……。

レイソルが目指すサッカーはあれなのかな。
しかしうちはしっかりあれを止めないと。というか、もう少し前の段階で危険の芽を摘まなければいけないのでしょうね。あそこまできれいにパスを繋がれると……。
まあ、サンフレッチェのことだから、修正してくれるでしょう。

とにかく、勝ち点で、1位を目指せ

レイソル戦に勝っても、浦和が昨日勝ったため、サンフレッチェ広島の1stステージの優勝はなし。
でも、全くどうでもいいですね、ステージ優勝なんて。
とにかく、勝ち点を積み上げること。
まずはこれですね。

浦和だって、この調子が続くわけ無いですから。

ウチは常に、1戦必勝で、1ゲーム1ゲームを大切に戦うことですね。
寿人も
ヒーローインタビューで
「今ある1戦に集中し、結果に、一喜一憂しすぎないこと」と言ってましたものね。

さて、そろそろ会社に行く準備をしないと。

今週は気持ちよく1週間、働ける。

Jリーグは楽しい。サンフレッチェ広島は最高に素敵だ。

p.s.初めての日立台だったのですが、設備はともかく、ピッチと観客席の距離=近さは、素晴らしいですね。 サンフレッチェ広島にも、陸上競技場と兼ねたスタジアムではないところでプレイさせてあげたいなあ。

p.s.司、早く足首の捻挫、治してくれよ。
司のディフェンスは、改めて凄い、と感じたよ。(近くでみると、マジ、司はポジショニングや走る方向、あたりの強さが半端ない、と感じました)

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村