ナビスコカップ準々決勝 対浦和レッズ 第1レグ 0対0の引き分け だんだん良くなってきたような気がしますが

先ずは0対0の結果。ナビスコカップ、サンフレッチェ広島対浦和レッズ。
アウェイゴールを許さなかったのは、よかったですね。これで、サンフレッチェ広島が随分優位になったと、私は感じました。
なぜなら、サンフレッチェ広島のコンディションも、上がってきているように思えたからです。
[ad#co-2]

寿人選手も、いい動きが復活

前半、何と、スカパー!の中継があるのを知らず、Twitter観戦。それによると、前半はいい感じだったようですね。
サンフレッチェ広島が浦和レッズを押しこんで、浦和の槙野選手や森脇選手が攻撃参加は殆どできず、という感じのようでした。
寿人選手も、いい動きで、浦和ゴールを脅かしたようです。できれば得点が欲しかったですが、これからに期待しましょう。

後半は、打って変わって、押し込まれる展開

後半からは、スカパー!でやってるのに気付き(トホホ)、最初から観戦。しかし後半の途中から押し込まれるようになりましたね。何となく、全体が間延びしていたような。ゴールを割られても文句が言えないようなシーンがいくつかありました。
前半は、調子のいい時のサンフレッチェが前に出ていて、後半の途中までは、最近の調子のよくないサンフレッチェ広島だったような気がします。

そして、青山敏弘選手、復活

やはり、違いました。後半の途中から、ついに、青山敏弘選手が登場しました。そうしたら、やはりサンフレッチェ広島のサッカーが変わりました。しっかり守れて、前への推進力が出てくるのです。
サンフレッチェ広島のサッカーが蘇ってきたのです。

さあ、これからです。
これから、急上昇でいきましょう。
スケジュールは厳しいけど、この時期にきて、メンバーが揃ってきましたね。
これからですよ。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村