スポーツ新聞の憂鬱……なんでJリーグの記事が少ないのか?

本日は、「深く静かに、旧市民球場跡地にスタジアム警戒」は、お休みさせていただいて、少し別の視点から、記事を書かせていただきます。

私は、通勤時間が1時間と少し。その間、本を読んだり、スマートフォンを見たりするのですが、特に、スマフォで重宝しているのが、スマートニュースという、ジャンル別のニュースを選んで配信してくれるサービスというかアプリなのですが。まあ、キュレーション系なのですかねえ。
その、スポーツというカテゴリーで配信されてくるニュースが数十本あるのですが、私はいつも、サッカーに関する事が多いか、野球のことが多いか、カウントしています。
「スポーツ」というジャンルでは、だいたいフィフティ・フィフティでしょうか。
ところが、あるスポーツ新聞のカテゴリーもあり、そこが配信するニュースは圧倒的に、野球が多いのです。

サッカー人口は増える。そこで稼げるようにするべき

何度か、このサイトでも書きましたが、これからは、間違いなく、日本においていは、サッカーの人気が高まるでしょうし、野球はこのままでは、人気は落ちていくでしょう。(だから今、野球関係者は手を打たないと、大変なことになると思うのですが……)

スポーツ新聞は、もっともっと、サッカーを取り上げるべきだし、さらいいえば、Jリーグで、飯が食えるようにしておかないと、スポーツ新聞の将来はない、と思うのです。
これまでは、プロ野球人気にぶら下がってきたスポーツ新聞。生き残るためには、Jリーグを育てる、という方向に、シフトチェンジしたほうが、いいと思います。
その時は、地域活性の要素も、もっと取り入れるといいと思うのですが……。

Jリーグって、地域密着型で、カジュアルで、素敵だと思うのですよ、私は。

広島のマスコミは、サンフレッチェ広島をもっと取り上げるべき

特に、サンフレッチェ広島のホームタウンである広島のテレビや新聞は、サンフレッチェ広島の扱いが少ないのです。
これってすごい不思議というか、なんというか、もしかしたら、意図的なんじゃないか、なんて勘ぐりたくもなるのですが。
広島のマスコミも、Jリーグを、サンフレッチェ広島を、育てる気持ちで、報道しないと、ほんと、大変なことになると思うのですよね。
少なくとも、今は、カープに偏重しすぎだと思います。いや、カープの露出を減らせ、と言っているのではなく、カープもサンフレッチェ広島も、同等にしっかり扱うべきだと思うのですね。
カープと、サンフレッチェ広島と。2つの日本に誇るプロスポーツのチームがあることは、広島の誇りだと思うのです。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします!
   ⇓
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です