サンフレッチェ広島は、平和の大切さを伝えるエバンジェリストであれ

原爆ドーム

日本代表の合宿が鹿児島で行われています。
何度も申し上げていますが、私はFIFAワールドカップ < クラブワールドカップ なのです。なぜ、私はFIFAワールドカップを評価しないか、ということも自分の中で見えてきましたが、今回はその話ではなく、サンフレッチェ広島は、広島にとって一体何なのか、という問題を含んでさらに、世界にとってとても大切なチームなのではないか、という話です。
本記事は、昨日アップした「サンフレッチェ広島と一緒に生きていけるのも、サッカーやFIFAワールドカップを楽しめるのも、平和だから。ゾレを実感した青山敏弘選手の見送りシーン」を踏まえて書いています。
代表合宿に向かう青山敏弘選手をファン・サポが広島駅のホームで送ったシーンが、全く違うのですが、僕には一瞬、第二次世界大戦の時の、召集された青年を万歳で見送るシーンにダブって見えたのです。その時、僕は、平和であることのありがたさを感じたのですが……ぜひ、そちらの記事もお読みください。

広島を訪れる海外のチームが、原爆ドームで慰霊を捧げる

先のACLで、セントラルコースト・マリナーズがサンフレッチェ広島と戦うために、広島を訪れた時、平和公園に行って、原爆ドームに慰霊を捧げた。
この時、セントラルコースト・マリナーズのメンバーたちは、やはり改めて平和の尊さを感じ取ったに違いないのです。彼らは、原爆ドームを訪れた時の思いは、チームのサイトに発表されていた。
サンフレッチェ広島とゲームをするということは、相手チームにとっては、広島に関わることなのです。
僕は、このことは、とても重要な事で、広島に関わるということは、改めて平和の尊さを感じ取るチャンスを得る、ということなのではないでしょうか。

戦争の体験は、風化する。猛烈なスピードで

前の記事でも書いたのですが、8月6日、かつて何が起こった日か知らない人が、もう、日本には多くいるのです。いわんや、世界においては、もう、単なる暑い夏の1日以外の何者でもない。
戦争の圧倒的な悲惨さ、国家という組織が、武力という手段を国の交渉事に選ぶということの、圧倒的な酷さなど、それを大変していないものに、想像しろ、というのは、やはり無理な話なのです。体験したないものは、その悲惨さの、酷さの、一万分の1も想像できれば、まだいいほうでしょう。無理だよ。
でも、広島には……平和記念公園がある。原爆ドームがある。

広島市は、平和の尊さを、平和の大切さを伝える場所であれ

広島市の特徴はなんだろう。平和記念公園、お好み焼き、牡蠣、川が多い、カープ、サンフレッチェ広島……色々あるけど……。
一言で言うなら、「平和の尊さを、思い出させてくれる、教えてくれる場所」
これ以外にない。
旅行口コミサイト トリップアドバイザーで、外国の方が、日本で一番訪れてよかった場所、訪れたい場所は、広島の平和記念公園であることは、本サイトで何度も書きましたが、世界の人々が、日本の人々も、平和記念公園を訪れてくれて、そして、戦争の、原爆の疑似体験をする。そして、想像が始まり、戦争の悲惨さ、愚かさ、酷さというものを、ある程度リアルに追体験をする。そのことにより、今、平和であることのありがたさ(平和であるところは)を知ることになる。
戦争の酷さは、やはり伝えていかなければならない。これは、世界の平和を実現させるためには、絶対必要なことで、広島市には、それができるのです。
世界にとって、広島市は、とても大切な場所なのです。
そして、そのことを、さらに、世界に伝えることも、サンフレッチェ広島の大切な使命なのではないでしょうか。

サンフレッチェ広島は、平和のエバンジェリストであれ

Jリーグの東南アジア圏での放送が始まり、ACLでの戦いもあり。そこを勝ち抜けば、クラブワールドカップ、つまり、欧米やアフリカ等とのゲームも待っているわけで。
サンフレッチェ広島と当たるチームは、広島に関わることになるのです。
広島。Hroshma。ヒロシマ。

ACLの場合は、ほとんどのケームがホーム・アンド・アウェーなので、相手チームが広島を訪れる。その時に、広島のことをもっともっと知ってもらう。相手チームのメディアも広島のかつての悲惨さをことを伝えるでしょう。
クラブワールドカップの場、サンフレッチェ広島を紹介する映像の中に、そのような内容のものを入れてもらうというのはどうだろう。

あるいは……もしかしたら政治的メッセージと捉えられ、ダメかもしれないけど
N0 more Hhroshimas
And
We love Hiroshima.
というメッセージをユニフォームに入れてはどうだろう。

それがだめなら、
Visit Hiroshima!
というメッセージは?
その側に、原爆ドームのシルエット。

サンフレッチェ広島は、平和のエバンジェリストであれ。

p.s.
次回は、平和のエバンジェリストとしてのサンフレッチェ広島のホームスタジアムは、何処にあるべきか、を考えたいと思います。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

コメント

  1. 女装カープ男子 より:

    平和のエバンジェリストは広島ではカープナインなのです。それはカープが発足したころから今まで変わりません。あとからプロになったポット出のサッカーなどとは歴史が違います。ここのブログに書かれたこと、カープならやろうと思えばすぐにできることだし、それをやる実行力もサンフレッチェの数百倍はあると思いますよ。