サンフレッチェ広島 ナビスコカップ。準々決勝は、浦和レッズと対戦。何と、8月16日から9月7日の3週間で、レッズと3ゲーム

昨夜、野津田岳人選手が、フジテレビのすぽるとに出演して、2014年ナビスコカップの準々決勝のドローを引いた。対戦相手は、浦和レッズ。
第1戦は、ホームゲーム9月3日水曜日。第2戦はアウェイで9月7日日曜日。
日曜日開催を浦和に持って行かれたのは、痛い。今年は、興行的についてないことが多いような気がします。
まあ、勝てばいいのです、勝てば。そして、準決勝では、いい日程でホームでやらしてもらいましょう。

対浦和ということで、既に終わったフラグを立てる発言に??? 理解不能 これは大きなチャンス

さて、準々決勝の相手が浦和になった、この結果に対して、ネガティブな発言もありました。もう、今シーズンは天皇杯に絞っていこう、といった。
まあ、いろんな人がいるもんですね。
Jリーグやクラブチームの愛し方は人それぞれ。取り立てて文句をいうつもりはありませんが、
私は、調子に乗れないいまだからこそ、ある意味、いろいろなアングルを描くことができる浦和レッズと対戦できることを、チャンスである、と捉え、精一杯応援していきたいですね。

浦和レッズとの3連戦。これ、何かが起こると思う

タイトルにも書きましたが、8月16日、9月3日、7日と、サンフレッチェ広島は対浦和戦。3週間で、同じ相手と3ゲーム。しかも浦和レッズ。
これ、両チームともテンション高くならざるを得ないですよね。
さあ、サンフレッチェ広島、何とか立て直し、レッズとの3連戦に挑みましょう。
サンフレッチェ広島がさらに進化するためのきっかけに成るような気がします、浦和レッズとの3連戦。願わくば、3連勝を!

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村