みっともない残念な戦い。1対0で、サガン鳥栖勝利。広島は勝ち点を取れず

勝たなければいけない戦い。

森保監督からは、先発メンバーに、明らかに勝ってこい、というメッセージ。

そして、キックオフから時間が経過しても、監督からは、お前らで決めろ、だから、できるだけピッチにいる時間を長くしてやるから、という気持ちが発信されいたような気がします。

しかし、
得点できませんでした。

敢えて言わせていただくと。
今日のサンフレッチェ広島は、みっともない戦いでした。

歴然とした実力不足、と言わせていただこう

大好きな先発メンバー。
だからこそ、偉そうに言わせていただくと、なぜあそこで点が取れないか?ということです。

また、鳥栖の吉田にゴールを決められたシーンも、
崩されたわけではないのに、どフリーにさせてしまいました。

経験が足りない、そして実力もまだ足りない。
ということなのでしょうか。

今朝の中国新聞の朝刊に、若手不発、と書いてあるとのことでしたが、
中国新聞にしては珍しく、的を射ている表現。
「不発」といっていいでしょう。
1点も取れないんだもん。

ナビスコカップは、何としても決勝リーグまで進んで欲しい。

2歩進んで1歩半下がる。
そんなナビスコカップ第5節だったように思います。

今回の敗戦を、どれだけ、自分たちの進化する力に変えることができるか。
期待します。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です