なぜ「エディスタ」ではなく、「Eスタ」と表記されるのか……エディオンスタジアム広島

エディオンは、サンフレッチェ広島を強力にサポートしていただいている企業の一つ。だから私は、電化製品は小さなものから大きなものまで、エディオンで購入するようにしています。

まあ、エディオンには、「第一産業」だった時代から通っていて(さすがに「久保兄弟電気商会」の時代は知らないっす)、それが「ダイイチ」になり、「デオデオ」になり、「エディオン」になりました。

「第一産業」だった頃、本店だったと思いますが、RCCラジオの「サテライト No.1」というプログラム(初期はサテライトXで、名前は公募。結局、第一産業の第一、という名前も含んでの、No.1になりました)が日曜日の夕方放送されていて、当時、売り出し中のRCC中国放送のアナウンサー、木へんにホワイト=柏村武昭がパーソナリティ。トークは面白く、広島で大人気。最高聴取率は28%で、中四国九州の5局をネットしてました。特に、聴取者投稿のコント小話コーナーは、毎回爆笑でしたが、「電線にとまっていた雀を、鉄砲で打ったが、落ちなかった。なぜでしょう?」「根性でとまっていたから」という伝説のクイズ的小話が発表されバカ受け。これが電線音頭に発展していった、という説もあり。

いや、冒頭から脱線してしまいましたが、何が言いたいかというと、現エディオン=かつての第一産業は、広島の文化や発展に、猛烈に寄与しているし、今も、サンフレッチェ広島を強力にサポートしていただいている企業の一つである、ということです。

なぜ、「Eスタ」?

そして、エディオンは、ビッグアーチのネーミングライツを獲得、「エディオンスタジアム広島」と私たちは呼ぶし、略すときも、少しでも、エディオンの名前を感じることができるように、エディスタ、と呼ぶのですが、しかし。
Jリーグでは、これを、「エディスタ」ではなく、「Eスタ」と表記するのです。
Eスタでは。エディオンという名前を、ほとんど連想できません。
私は、これは問題あり、と思って、Jリーグに電話しました。

略称表記は4文字まで

そうしたら、返ってきた答えが
「略称は、4文字までとなっていて、Eスタにさせてもらいました。」
略称を決めるのも、Jリーグサイド、とのことでした。
なるほど……。
確かに、どのスタジアムの略称を見ても、マックス4文字。う~ん。

では「エディS」でお願いします

じゃあ、「エディS」が良かったんじゃないでしょうかね。これなら、読むときは、エディスタ、でいいでしょうし、
少しでも、エディオンの名前を連想できるものにするべきだと思います。
「スタジアム」を連想させたいので「スタ」が付けたかった、だから「Eスタ」といいう意見もあるでしょうが
新潟の本拠地は、「デンカS」です。
ネーミングライツを獲得したのは。電気化学工業。どうして「Dスタ」ではなく、「デンカS」?
であれば、「Eスタ」ではなく「エディS」で、いいと思うのですけどね。

まあ、私は、エディオンさんに感謝を込めて、エディスタ、エディオンスタジアム、と呼びますが。

P.S.
さあ、明日は、ホーム=エディオンスタジアムでの開幕戦。
みんなで応援に行きましょう。
お家を出る時から、ユニ系の紫を身にまとい、せめてタオルマフラーを巻き、広島の街に、紫の春風を吹かせましょう。
広島のイメージカラーは、赤ではありません。
紫と赤ですよ。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

コメント

  1. 女装カープ男子 より:

    広島のイメージカラーは赤以外考えられません。もみじの赤、厳島神社の大鳥居の赤、そしてカープの赤。そこに紫の入る余地なんてないのです。もうサンフレッチェは広島を離れて新天地に向けて旅立つ時がきたのではないでしょうか。