こやのんは、本当にすごい人だ。サンフレッチェ広島を、異次元に連れて行ってくれる人だ。 第1回 変身篇

小谷野 薫
もし、本人を知らない人には、この字面から、淑(しと)やかだが芯の強い女性を想像するかもしれません。
しかし、サンフレッチェ広島のサポーター、ファンの方であれば、
小谷野 薫さんは、誰あろう、「こやのん」であることを、知っていますよね。2013年シーズン、8月17日のホームでの名古屋戦から引き分けが2ゲーム、そして、甲府、東京、川崎とサンフレッチェ広島は3連敗。
このままズルズルと上位から落ちてしまうのか……と心配がリアルになり始めたその頃、
ゆるキャラ(と言っていいのか?)「こやのん」が登場したのです。

小谷野薫「変身!」

小谷野 薫氏は、サンフレッチェ広島のファンであれば、誰もが知っている。2012年12月から、サンフレッチェ広島の社長を務めるエリートなのだ。
学歴が、その人がエリートであるかどうかを証明するのかというと、もちろんそれだけではないのでしょうが、小谷野薫社長の場合、開成高校から東京大学。そしてニューヨーク大学経営大学院終了。大学を卒業してからも、金融、財務、経営の世界で最前線を走ってきた(のだと思われる⇐筆者がよく、この世界を知らないので、少し弱気な表現になってます)。そのエリートが、ゆるキャラ「こやのん」ですよ! 本人はあくまで後ろ向きだったようですが……。
サンフレッチェ広島の社長=小谷野薫 氏が、ゆるキャラ「こやのん」となり、そのグッズ(キーホルダーだ第一弾だったと記憶しています)が登場したのが、奇しくも3連敗後。記者発表をやり、社長がゆるキャラ?ということで、ニュースにも取り上げられ、あっという間に売り切れ。ある意味、爆発的なヒットとなりました。確かに、茄子(なすび)のような風貌のキャラ(サンフレッチェサイドは、茄子ではない、と言ってますw)は、不思議な雰囲気を持っていて、あの、3連敗の時期に、妙な力を与えてくれたのです。

9月21日、ホームエディスタでの新潟戦

多くのサポーター・ファン、そして選手も、「こやのん」登場に、何かが変わったことを感じたのではないでしょうか。
3連敗はもう、昔のこと。思い切ってやろうよ。全然大丈夫。今日から、また勝ちまくるよ……。そんな雰囲気が支配したのです。つまり、小谷野薫社長の「こやのん」への変身は、「思い切っていけ!」「リスクを取って、攻めていけ!」という、社長直々の指示だったのです。
しかも、サンフレッチェ広島に関わる全てのことの雰囲気を変える力を持った、魔術のような変身だったのです。夏の終わりの3連敗の後、突然(でもないのですがw)登場したこやのん。一気に雰囲気を変えてくれましたが、実は、こやのん、私の知る限りですが、もう一回、シーズンの途中で、すごい魔法を使うのです。この魔法の力もあり、サンフレッチェ広島は連覇を達成するのですが、
その魔法については、第2回 降臨編 をお読みくださいませ。
◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします!


にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です