【緊急アップ】 さらば、西川周作。これまで、ありがとう。しかし、絶対にレッズには負けないからな!

[ad#co-1]

西川周作が、浦和レッズに移籍することが、公式に発表されました。
正直、さみしい。切ない。恋人や大切な人に裏切られた気分もある。よりによってレッズとは。
公式の発表があるまでは、まあ、移籍は間違いないだろうな、と諦めながらも、比較的冷静でいられたのですが、いざ、発表されたとなると、やはり怒りもこみ上げてくる。

周作のことで、思い出すのは、寿人や石原や青山などが、ゴールを決めた時、自陣のゴール前で、まるで自分がゴールを決めたようにサポーターと喜ぶ姿。
サンフレ劇場で、大好きな歌と宣言して「Hiroshima Night」を楽しそうに歌う姿。そして、2013年度の天皇杯の準々決勝と準決勝で、相手のPKを止めまくった姿。

周作に、移籍の噂が立ち始めたのはいつだろう。このブログでも当時のことを書いている。
その時に、素直に私の心に浮かんだことは、周作にそれはないだろう、と思ったこと。そして、移籍する理由は全く見当たらず。
2014年はワールドカップイヤー。あるとしたらそこだろうか。周作は毎回代表に選ばれるが、2nd。正キーパーの地位を獲得するには、レッズの方が有利、と考えたのか? しかし強いのはサンフレッチェ広島。それもよくわからない。年収の問題? う~ん……。

2013年シーズン、リーグ連覇を果たした私たちサンフレッチェ広島のファンにとって見れば、本当に理由がよくわからない。
でも、周作が決めたこと。これ以上、私たちに、西川周作を引き留めることはできない。

さらば、西川周作。これまで、本当に、ありがとう。本当に、連覇に猛烈に貢献してくれました。本当に感謝しています。ありがとう。

周作の座右の銘は、リーグ戦連覇直後にやべっちFCに出演した時のコメントによると、笑う門には福来る。

そしてその笑顔は、サンフレッチェ広島に置いていってくださいね。
あ、それから、レッズには絶対に負けませんから。

◆よろしかったら、ブログランキングに、ひと押し宜しくお願いいたします。
  ⇓
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村
[ad#co-1]